古い思い込みを前向きなものに変容する


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





自分が同じことを何度も思ったり考えたり、或いは強烈な印象を受けた経験をしたりすると、
それが思い込みとなり、選択の幅を狭めます。

でも思い込みは、他の誰かに植えつけられたものである場合も少なくありません。

しかもその多くは、友人や家族が良かれと思って伝えたり言い続けたりしたことなので、
本人がまるで気づいていない思い込みもあります。


しかも、一旦身につけてしまった思い込みや癖を取り除こうと必死になればなるほど、
逆にそれを強化することになってしまいます。

意識の焦点を当てると、その対象のエネルギーを増大させることになってしまうので、
思い込みや癖から解放されるには、この点に注意して取り組まねばなりません。


どうすればいいかと言うと、自分の目標にとって障害となる癖、すなわち思い込みを発見したなら、
まずそのことを認め受け入れ
ます。

そして、人の脳には意識のメモリーのキャパシティがあるので、その不必要なデータを消去します。


それ可能にするのが「感情解放の基本手順」です。

多大なメモリーを消耗する感情を解放して空白を創りましょう。

そしてその空白に、新たな思いや考えを入力していくといいのです。


「感情解放の基本手順」に入り、最後に「次に何をすればいい?」と、真の自己に尋ねます。

これをくり返していくと、思い込みは変容していきます。


感情を手放して、思い込みを新たなプラスに働く思いにして入力するには、
真の自己とのしっかり対話しましょう。

対話といっても、難しく考える必要はありません。

「次に何をすればいい?」と尋ねて、素直な自分の声に耳を傾けることを続けていくのです。


すると、真の自己が知っている前向きな自分らしく思いが下りてくるようになります。

障害に思えるほとんどは、記憶による思い込みが作る偶像です。

不必要なデータは消去して、そこに新たなプラス情報を入力していく感覚を、
皆さんも知って頂きたいと思います。




⇒関連記事 [真の自己が理想実現を助ける]
⇒関連記事 [自分の「思い」で現実が変わるってワクワクしませんか?]
⇒関連記事 [ 考えていることと口癖にご注意を!]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

認められたい気持ちが勝ち過ぎるのは


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





「したい」とか「ほしい」といった気持ちが強まって、
願望という更に強い感情エネルギーになります。

その願望が、絶対に成し得たいという情熱にまで高められているなら、
そのための行動にやる気ややりがいを感じられます。


それを手にしたいという気持ち自体は、自分を幸せにするために大切な気持ちの一つです。

ただし、その気持ちが自分のメリットばかりを意図するもので、
自己の利となることだけに偏った欲望になると、自分が自分でないかのように感じてしまうでしょう。

そして、自分が本来何を目的としていたかを見失ってしまいます。


そういう我を失うように働く根本的な感情の一つが、「承認」に関する感情です。

この感情にもまた、対極の表れがあります。

「認めたい(愛したい)」という欲求と「認められたい(愛されたい)」という欲求です。


「認められたい」の裏には、「認められていない」と感じている自分がいます。

この時、意識の焦点は自分に向いています。

自意識が強くなり、人が自分をどう思っているか過剰に意識している状態です。


「承認」の感情が強くなり過ぎると、他人に好かれようとして、言いなりになったりもするわけです。

そうなると、責任を負い過ぎたり、人の仕事まで引き受けたり、裏切られたりもします。


またこの感情が対極に現れると、承認を遠ざけるような振る舞いをわざとすることもあります。

自意識が強い状態だと、「認められたい」と強く感じます。

ところが相手の関心を自分に向けさせることが気持ちの真ん中にあるので、
簡単に同意すればいいことも、なぜか拒否したりしてしまったりもするのです。


承認を強く求めるあまり、素直さも消えます。

認められる自信がない時には、相手が自分を好いていないと確認しようとして、
人を裏切ったりもします。

責任回避したり、わざと自分の人気を下げるような振る舞いをしたりすることさえあります。


認められているかどうかが、愛が十分に与えられているかどうかにすり替わってしまっているのです。

「愛が十分ではない」と感じると、それが「愛したい」と思う感情に投影され、
益々自分を認めさせるような行動を取るようになります。


「承認」の感情が強く根底にあると、
実際に愛を実感できずにいるのに、愛しているかのような行動を取る
わけです。

ここまでくると、意識の焦点は他人の選択ばかりに当てられ、
他人の感情を過剰に意識し、自己放棄している状態になります。


「承認されたい(承認したい)」という欲求が強くなり過ぎると、このように自分を見失ってしまいます。

心では「嫌だ」と思っていることにも同意し、
「その方がいい」と思ってやったのに結局裏切られたりしても、
相手の言う通りのままになったりもします。


承認欲求が強すぎるのは相当危険な状態なので、まず一旦、
「認められたい」もしくは認めようとする感情を手放しましょう。

あるがままを受け入れられるニュートラルな状態に戻さなければ、正確な判断ができません。


こうなる時の多くは、古い記憶の働きかけなので、潜在意識の中の自分自身に、
「四つの祈り」で十分に愛と感謝のエネルギーを注ぎ込みましょう。

まて、認められようとする自分が出てきた時、或いは、
認められなくて自分を見失いそうになっている自分に気づいたなら、即座に
「感情解放の基本手順」に入りましょう。


「認められたいんだね。 その気持ちを手放せる?」と、自分に優しく聞いてあげましょう。

手放せそうにないなら、そのままの自分を受け入れてあげ、
「手放したい」という自分を見つけたなら、「いつ手放す?」と尋ねてあげましょう。

「今、手放す!」と力強く答える自分が戻ってくるまで、何度でも根気よく、
自分の本当の声を聞いてあげましょう。




⇒関連記事 [その「思い」のエネルギーがその先の現実となる]
⇒関連記事 [意識が向けられている先はどこか?]
⇒関連記事 [「感情解放の基本手順」を応用して人間関係を改善]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

自分らしく仕事して頂きたいからこそ


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





自分らしく仕事するために、どうしたいですか?

独立を決意しますか?

あなたが属されている組織への忠誠を誓って、益々の貢献をしますか?

ところで、「独立したい(離れたい)」という気持ちと、「属したい(同化したい)」という気持ちは
表裏をなしている
ことを忘れてはなりません。


何かから離れることを求めている時、独自の人格を保つ必要があると感じています。

自分がいかに違っていて、優れていて、特別かを証明したいと思う感情が動いているのです。


「自分が優れていることを証明したい」という欲求の表れの方が強くなりますと、
人を拒絶し、避けるようになります。

この時、二つの思いが混在します。

周囲の人々から離れたいという気持ちと、他者より抜きん出たいという気持ちです。


「同化したい」という感情として表れている場合は、
自分の独立した人格を周囲と同化する必要があるという気持ちになります。

周囲と同一化させて、特定の人物や集団に属することで、自分の優越性を表現しようとします。


「優れていると実感したい」もしくは「同化したい」という気持ちは、
精神的なことを強く求める人によく見受けられます。

その裏には、程度の差こそあれ、一人で孤立していると感じ、
その「孤立感を終わらせたい」と思っている気持ちも動いています。

だから、外的なつながりで、それを満たそうとするわけです。


この表裏をなす感情は、多くの場合、安全の欲求と結びついて、表面上は積極的な行動を取ります。

ところが、根底に否定的なエネルギーが流れていることが多いので、
離脱と所属感の両極の間で強烈な感情エネルギーが生まれて、
時に、反発的な集団を新たに形成しようとすることもあります。

根底にある孤独感と自分が特別であると認められたい感情が引きつけ合うこういった集団は、
強い対決姿勢で事に当たろうとします。


仕事の場は、人間関係の縮図とも言えます。

自分は何を目的としてその仕事をしており、その仕事は何を目的としているのかを、
しっかりと明確に
しておかなければ、複数の人間が集う職場で半ば自然発生的に形成されるこの集団に
巻き込まれることになりかねません。


もし今自分がやりたいと思っていることの根底にある感情が、離脱や一体の感情であるなら、
十分にその感情を手放してから行動
しましょう。

そうでなければ、ネガティブな人ばかりと縁が紡がれ、
事態は自分の意図とはかけ離れた展開をしていくことになってしまいます。




⇒関連記事 [成功を決意して一歩踏み出した人へ]
⇒関連記事 [自立した仕事を続けていく旅路は孤独な戦い]
⇒関連記事 [「自尊心」を持って仕事しているか]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

うまくいかなくてモヤモヤしているなら


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





あるエネルギーが現れている時には、同時に
そのエネルギーの質の対極も同等のレベルまで高まって
います。

たとえば誰かを好きになる気持ちが強くなると、「コントロールしたい」という気持ちと
「コントロールされたい」という対極となる二つの気持ちが生じます。

恋心はこの対極のエネルギーの間で微妙なバランスで揺れ動きますが、
たとえば相手が浮気してるかもしれないという疑問が強くなると、
「(相手のことを)自分がコントロールできる状態を取り戻すために、行動を起こす必要がある」
と感じます。

対極の現れ方になると、逆に自分がコントロールされるように仕向けたりすることもあるわけです。


コントロールしたくなると「何かを変えたい」とか「理解したい」という気持ちを強めます。

一方で、元通りに直したいが、それは自分のやり方で行いたいという思いが強くなります。


このコントロールしたくなるという反射的で根本的な欲求は、恋愛に限らず、仕事でも現れてきます。

何かをコントロールしたくなる欲求にスイッチが入ると、
「正しくありたい」「強要したい」「自分が思うことを押したい」「トップでありたい」といった
意識的な欲求として現れます。

しかしながら、「コントロールしたい」という欲求がある時は、
対極となる「コントロールされたい」という欲求も内在していることを覚えておきましょう。

その場合、「責任を取ってもらいたい」「どうすればいいか教えてもらいたい」「従いたい」
「許可を得ないと何もしてはいけないように感じる」といった思いが強くなります。


自分の考え通りにいかないことがあり、自分の思い通りにしたい感情が強いと、
まずコントロールしようとする行動をとろうとしますが、
それは不可能だと強く知覚している時には、コントロールを完全に委ねる状態、いわゆる
依頼心が強く働く状態になるわけです。


夢、目標、願望などの自らが価値があると認める目的に向かうのに、
この「コントロールしたい」もしくは「納得いくようにしてほしい」という両極の感情があるままでは、
まるでアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状況です。

仕事がうまく運ばなくなっている時には、その仕事をする原点とのる目的に戻り、
コントロールしようとする感情、及びコントロールされたいという感情を手放しましょう。

そして、自分が強く意図して、価値ある目的に向かう行動を取るなら、必要なことは必ず調っていく
ということを確信し直しましょう。


「自分はもっと認められてしかるべきだ」「会社の評価は不平等だ」
「私には、会社に多大なる貢献をしている自負がある」こういった気持ちが強まってきているなら、
まさに「コントロールする(される)」という反射的で根本的な欲求が強くなっている可能性が大です。

その欲求を刺激する記憶が潜在意識の中で浮かび上がってきていると考えられます。


そこに焦点を当てて、「四つの祈り」で記憶にある感情エネルギーをゼロフィールドに戻しましょう。

「ない」ことに奪われがちだった視線を「ある」ことに向け直して、
今「できる」ことを実行する喜びを取り戻し
て頂きたいと思います




⇒関連記事 [気に入らないことがあっても自分を見失わないために]
⇒関連記事 [停滞感や焦燥感を感じた時の対処法]
⇒関連記事 [苦悩の時は真の自分をよみがえらせている時]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

危険を知らせる不安感を軽視しないように


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





エネルギー対極調和の原理は、私達の気持ちにも現れます。

たとえば「生きたい」という感情がマックスに至ると、その裏側で
「死にたい」という対極の感情も強まっています。


万一、対極の「死にたい」状態になると、全てのことを死に結びつける思考を働かせます。

この状態で「生きる」ことを安易に強調しようものなら、益々死ぬイメージを強めることになるので、
注意が必要です。


「死にたい」という感情の後ろには、必ず何かから「逃れたい」という要因があります。

まずその要因を明らかにし、知覚し、
そう思っている感情を受け入れるところから始めないといけません。


この「何かから逃れたい気持ちが「ある」」という認識ができれば、
対極の「生きる」方にエネルギーが移行し始め、感情の解放が可能です。

ここで、「感情解放の基本手順」を進めます。


危険を感じている時は、その対象への感情を手放すことが第一です。

極端な例を出しましたが、生死に関わることではなくても、生活、恋愛、家族など、
現実的な人生に関わるあらゆることに、私達が「安全」を求めるという欲求は働いています。

仕事やビジネスや目標達成などにおいてもそうです。

その仕事をするモチベーションにもなるし、ギブアップする理由にもなる根本的な感情が、
この「安全を求める」感情です。


この感情が満たされない時は、多くの場合、不安感として警告を発してきますので、
それを軽視し過ぎることなく、日頃からこまめに「感情解放の基本手順」を行いましょう。

危険領域に入ってからでは、立ち直るのが大変なので、
不安感を軽視せず、こまめにそのエネルギーをゼロフィールドに戻しましょう。




⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の実践ガイドライン]
⇒関連記事 [やめたい癖や習慣からの脱却]
⇒関連記事 [仕事を阻害する癖や依存からの脱却の方法]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

怒りの感情に振り回されないように


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





その人に怒りを感じたら、その人を傷つけたくなります。

それどころか、その怒りを他の人にぶつけて、エネルギーを放出しようとさえしかねません。


それは決して良いことではありません。

だから、そうすることを躊躇する気持ちも内側にはあるはずですが、
怒り爆発の臨界点を越えてしまい実行動に出ますと、
それを自分の意思で止めるのは容易ではありません。


怒りを行動に移すことも、移さないこともありますが、意識はその怒りの対象に釘づけになっています。

これは、発展的な仕事をしている私達には、決してふさわしい感情ではありません。


怒りの感情は、頭の中をかき乱します。

頭の中では雑音が多くなり、気持ちは頑な(かたくな)になって、
まるで何かに取りつかれたようになってしまいます。

頭に思い描くことは、破壊だとか攻撃についてだとかになります。

怒りを感じたその人に、どのような仕返しをするかを考えることもあるでしょう。


しかしながら、仕返しをしたり、他人に代償を払わせたりすれば、それがまた自分に返ってきます。

行動が、自分自身にも周囲にも破壊的なものになれば、それは自分で自分を苦しめることになり、
それまで築き上げたことを、ことごとく破壊することになります。


怒りの感情エネルギーをゼロフィールドに戻す方法は、絶対に心得ておきましょう。

それには、怒りの後ろには、自分の内側にある固執があるので、
それを持つことになった記憶を即刻浄化するのです。

具体的には、「感情解放の基本手順」「四つの祈り」を併用します。


怒りが出て来たら、その場を中座して、まず「呼吸法」で呼吸のリズムを調えましょう。

怒りの感情が自分の内側で荒れ狂っている時、
呼吸が乱れて自分の内側のエネルギーを一気に対象に流そうとします。

やがて内側のエネルギーがダウンしてきたら、今度は外側からエネルギーを奪って闘争しようとします。

そうなると、自分を取り巻くエネルギーが激しく乱れます。


自分の内側のエネルギーの調和を取り戻さない限り、 怒りの嵐はやまないので、
「呼吸法」で呼吸のリズムを取り戻し、攻撃的になったり、いらいらしたり、理屈っぽくなったり、
けんか腰になったりしたら、即座に「四つの祈り」に取りかかりましよう


また、クヨクヨしたり、辛辣(しんらつ)になったり、反抗的になったり、挑戦的になったり、
自分本位になったり、要求が多くなったりするのは、怒りの前兆です。

生きていればむかつくこともあるでしょうし、欲求不満になったり、自分勝手になったり、
抵抗したくなったりすることもあるでしょうが、
怒りを爆発させることが仕事にいい結果をもたらすこは、絶対にありません。

憎しみや敵意、原因のよくわからないいらだちや嫉妬、
これらは古い記憶がさせていることなので、「四つの祈り」を行いましよう。


冷静さを失ってしまった時には、必ず記憶を手放すプロセスに入りましょう。

自分はどちらかと言うと短気だ、厚かましいという自覚がある人は、
怒りの感情のスイッチが入りやすいので、特に日頃から「四つの祈り」を強化して頂きたいと思います。


世の中には無礼な人はいますし、理不尽な扱いを受けることもあります。

それに怒りでぶつかっていっても、根本的な解決は望めません。


そういう人達に怒りでぶつかるということは、相手の波動に自分から合わせに行って、
相手に益々コントロールされることになります。

自分を完全に身失わされてしまいます。


だから私達は、愛のエネルギーで対応します。

日頃から「四つの祈り」をいつでも行って無意識的にでもできるようになっておきましょう。

もし不意に怒りが出て来ても、冷静な対応ができるようなメンタルを育てていきましょう。




⇒関連記事 [「ありがとう」を伝えることを大切に]
⇒関連記事 [「怒りのエネルギー」の対処法]
⇒関連記事 [感謝の波動の中で仕事する]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

ストレスとどうつき合うか


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





この人生で、一番達成したいことは何でしょう?

手に入れたいものは何かありますか?

人間関係に望んでいることは、何でしようか?

私達は、いつもいろんなことを願っています。


しかしながらそれがうまく運んでいないと、
そのことがストレスをたくさんためる要因となっている可能性もあります。

特に、家族、友人、彼・彼女、職場の人達など、一緒に多くの時間を過ごす人との関係性が、
どのようになっているかは、大きなストレスになる可能性が高いです。


自分が望んでいることがそのようになっていないと、私達はストレスを感じるのです。

たとえばこれまでに破綻したり、あきらめたりしたことで、
修復したいことや再開したいことはある場合もそうです。

誰かをうらやましく思うことがありますが、それもストレスになります。

その人が持っていて、自分も手に入れたいのに、自分にはないと思っている場合などです。


こう考えると、仕事という場では、いろんなストレスが生まれる可能性が高いと言えます。

自分としては大切に考えていること、たとえば休日や休暇、昇給、感謝されること、認められること、
優秀な部下、機材、アイデアを聞いてくれる人、問題を解決してくれる人、同僚の協力的な態度など、
こうあってほしいと思うもののそうではなくて、それがストレスになってしまうのです。

仕事には、人生の多くの時間を当てているでしょうから、人間関係と並んで、
ストレスの多くの要因があり得ます。


社会生活を営む以上、人間関係は必ず構成されていきます。

また、仕事をしなければ生活できません。

すなわち、ストレスを完全にゼロにすることは、ほとんどの人にとっては、
できないことだ言えるかもしれません。


ストレスというのは、どうしても生まれてくるものならば、
それとどのようにつき合っていくかが要になります。

ストレスを溜めすぎるのは、精神的にも身体的にもとても危険です。

適度なところで、そのエネルギーをゼロフィールドに戻すことが大切です。


ここでおススメしている一つが、「感情解放の基本手順」です。

ストレス値が高くなると、感情が動きますので、
こまめにそのエネルギーをゼロフィールドに戻していくのです。


ストレス解消の方法には他にもいろいろあると思いますが、
「感情解放の基本手順」も取り入れてみられてはいかがでしょう。




⇒関連記事 [ イライラや不安が消えない理由]
⇒関連記事 [ すっきり気分で仕事しよう]
⇒関連記事 [今の自分の波動状態を知るためのガイドライン]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

苦しみから解放される内的システムを押すスイッチ


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





「愛」「思いやり」「喜び」「静寂」は
本来の自分を取り戻すための心の表情として、とても大切な三つです。

「思いやり」は、自己中心的なものの見方をしている自分を、
「喜び」は、憂鬱な気持ちの自分を、「静寂」は、めまぐるしく変わる感情や人間関係を
調えてくれます。

本来の自分らしさを取り戻すシステムが、私達の内側に組み込まれているのです。


悲観的な気持ちになった時は、意識の向け先を変えましょう。

自分のことではなく、誰かのために一生懸命になれること、世の中のために尽力したいと思えることに、
気持ちを向ける
のです。


人々など、すべての喜びと幸せを祈りましょう。

生けるものすべてが、苦悩とそれを生み出すものから離れていられますように、
生けるものすべてが、苦悩から離れ、いつまでも大いなる喜びとともにあることができますようにと、
自分ではないことへの愛の祈りをしていると、自分自身もまた、幸せや苦悩に惑わされることなく、
穏やかにいられるように、エネルギーが循環していきます。


「愛」「思いやり」「喜び」「静寂」は、私達すべての内側に備わっている、
苦しみから脱却する内的システムを動かすスイッチです。


そして感謝、「ありがとう」が、後ろに隠れてしまったこのスイッチを、表に出してくれます。



⇒関連記事 [恐怖感を超えたところにある新しいステージへ]
⇒関連記事 [喜びは私達の本質]
⇒関連記事 [「自動方向修正機能」を高めて目標達成していく]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

目標達成を当たり前にするためのメンタル面での工夫


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





目標達成に大切なメンタル面でのイメージは、それを達成している自分を確信していて、
そうなることが楽しみにしていながらも、
今この瞬間は、今できることを感謝と喜びで全力没入
していることです。

そうなることが当たり前であるけれども、ワクワク感と期待感もあります。

それでいて、細かなところは大いなるところにゆだねているので、
結果的にどうなるかを楽しみにしています。


これを「手放された期待」と呼んでいます。

願いを発して求めるものを手に入れる際、何よりも重要になるのは、
そのことを本気で確信しているかどうかです。

手に入るのが当然だと考えているから、
そうなっている時の身体の動き、視線、声の調子や言葉の選択をします。

こうして放たれるエネルギー、バイブレーションが、望む結果に必要ことを次々に招き寄せるのです。


目標達成がイメージできない人は、
「望むものが手に入ると予めわかっていたら、自分はどのように振る舞うだろう?」と、
内側の自己とよく話しましょう。

真の自己としっかりつながっていて、それを手にしていることを確信しているなら、
すでにそうなっている声、動きが自然にできます。

成功者として、自然に振る舞えるはずです。


何かを望んで願えば、誰だって期待します。

期待できることだから、情熱が自然に高まります。

そういう感情がパワー源になるのですから、大いに期待しましょう。


ただ、受け取る結果を狭い範囲に絞る固執した期待は、
宇宙の可能性を信頼していないということになるので、ゆだねておくことも大切なのです。

出したものが返ってくる法則は、常に最高、最善の調和を測りながら結果を返してきます。

だから、返ってくることはそのまま受け取る覚悟は決めておいて、
これから経験していくすべての責任は引き受け、
受け取った結果から更に創意工夫し改良していく
のです。


どういう結果として受け取るかは大いなるところの原理にゆだねて、
自分としては、更にその先の未来を創造していくべく、今「ある」ことを最大限に生かして、
今「できる」ことをすべてやり尽くすぐらいの集中で、楽しんで行動してけばいいのです。


原理がよくわかって進めていく目標達成は、実に楽しいものなのです。

執着やこだわりが強い人は、せめてその特性を、
結果ではなく今「できる」ことへの創意工夫に生かしましょう。

明るく楽しく達成行動する感覚を、知って頂きたいと思います。




⇒関連記事 [辛い時ほど愛と感謝の波動を強めよう]
⇒関連記事 [集中と「ゆだねる」ことをバランスよく]
⇒関連記事 [愛と感謝のエネルギー場を押し出し活性していく]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

心を上手に切り替えて


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





否定的な妄想が頭の中に次々に出てくる時は、即刻、「手放すプロセス」に入りましょう。

それは、記憶がさせていることなので、感情エネルギーをゼロフィールドに戻し、
自分の「思い」がつながるエネルギーを変容して、愛と感謝の波動のエネルギーに調え直すのです。


現実的な仕事というのは、いつも順調に進んでいて、精神状態も最高で、
すべてが至極順調というのはまずありません。

うまく運んだり、障害が立ちふさがったりいろいろです。


晴れの日もあれば嵐の日もある仕事現場で、気持ちが落ち込んだ時に心を立て直すことに、
上手になって頂きたいと思います。

心のコントロールに長けるというのは、社会的に成功するために、代表的な資質の一つです。

心の切り替えがあまり上手ではないなら、地道にここから、そういう自分を育てて頂きたいと思います。


自分の感情を知覚する都度、その感情エネルギーをゼロフィールドに戻していくのです。
「感情解放の基本手順」

そうすることで、心の切り替えがうまくなっていきます。




⇒関連記事 [なかなか仕事に前向きになれない時には]
⇒関連記事 [気持ちの切り替えに大切なこと]
⇒関連記事 [心をスッキリさせて仕事する]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM