傷ついた心を癒す


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





誰かをゆるせないでいる時、意識は過去を変えようとしています。

そんなことできもしないのに、無理にそうしようとしているから、心がもがき苦しんでいるのです。


過去に向けられている感情を手放さなければなりません。

出来事は出来事、事実は事実として認識して、
意識を今「ある」こと、今「できる」ことに向け
なければなりません。

そうすれば、魂が純粋なエネルギーを取り戻します。


自分の心がボロボロになっていると感じた時に、最初に選ぶべきことは、まず自分自身を癒すことです。

意識の向け先を、過去から今にもってこなければなりません。

なぜなら、私達が考えるのも、行うのも、今、ココでしかできないからです。


私達の内側には、自分で自分を癒す機能も備えられています。

祈りや瞑想などは、それをする代表的な例です。

深く感謝することもそうですし、私達がいつも行っている「四つの祈り」もそうです。


アインシュタインは、「時間は幻想で、過去・現在・未来は全て今この瞬間にある」と言いました。

量子物理学をはじめとする科学的な詳説はここでは省きますが、
現在傷ついている自分に愛のエネルギーを送れば、過去の自分も愛で癒されるということです。

その逆もあり、過去の自分をゆるすことができれば、
今の自分にも「ゆるし」が現れるということになります。

前世療法で有名になった数々のお話など、まさにその例です。


自分の心が傷ついた過去の場面にいた自分に、今の自分が、あの時は苦しかったと受け入れ、ゆるし、
愛を
注ぎましょう。

出来事は出来事なので、その事実が変わることはありませんが、
今の自分が再現して見る世界観は変容できます。


その出来事から時が過ぎた今の自分だからこそ、
その出来事を通して伝えられた大いなるメッセージも新しく解釈できます。

それには、過去の自分に愛を注ぎ込むのです。

まず、自分が自分を慈しむのです。


本当につらかったのだと思います。

本当に悔しかったのだと思います。

本当に悲しかったのだと思います。

そんな気持ちでいたあの時の自分を、今のあなたの大きな愛で包み込んであげましょう。

他の誰かにそれを求めるのではなく、自分自身が真っ先に自分に愛を送りましょう。




⇒関連記事 [意識的に愛と感謝の波動につながろう]
⇒関連記事 [過去も未来も今の自分の解釈、判断]
⇒関連記事 [その人を許せないのではなく、自分の内の古い記憶の中の自分をゆるせていなかった]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

辛かった出来事をどう超えていくか


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





自分の「思い」や思考、感情など、これまで送り出してきた波動に見合った結果を、
私達は後々受け取ることになります。

だから、自分の人生の責任を引き受けることができるのは、自分だけです。

出来事は出来事です。

それをどう解釈するかは、自分自身です。

それを悲観するだけに留まることも、そこから何かを学び取ることも、私達はできるのです。


許しがたいこと、忘れがたい屈辱を味わったり、ぬぐい去れない傷心に苦しむこともあるでしょう。

そういう時の頭の中では、その相手の言動が際限なくくり返し再生されることでしょう。


傷ついている時の私達の意識の焦点は、相手に向けられています。

相手に自分の感情エネルギーを向けて、それが返ってきて益々膨大に膨らみ、
更にまた相手に流すというサイクル
にはまります。

こうなると、心は、もがき苦しみ、エネルギー消耗するばかりです。

するとそのエネルギーの補充を渇望して、決して手を着けてはならないエネルギーでもいいから、
自分に取り込みたくもなってしまいます。


相手に意識を向けていると、自分から膨大なエネルギーが流れ出し、
相手はそのエネルギーで益々パワフルに挑みかかってくるのです。

ひょっとしたら、相手はさっさと次のことに注目してエネルギーを注ぎ込みだし、
こちらはその変化した状況を受け入れられず、
惨めな終わりなき一人相撲を取り続けることになるかもしれません。


その出来事に向けるエネルギーを自分から遮断しない限り、
怒りや焦燥感のメビウスの輪にはまり込み、
その苦境から自分を救い出すことができなくなってしまいます。

感情エネルギーは、手放すことができます。

「時間が解決する」とよく言われますが、平常時には無意識に私達がしていることを
意識的に処方するのが、「感情解放の基本手順」です。


感情を手放すためには、「ゆるし」が必要です。

「ゆるす」のは、相手ではありません。

彼らを「ゆるす」のは、彼らに注ぎ込まれている愛の存在です。

それは大いなる御計らいにゆだねればいいのです。


私達が「ゆるす」のは、その場に居合わせていた自分自身です。

「ゆるす」というのは、「手放す」ということです。

「手放す」というのは、「愛を注ぎ込む」ということです。


彼らがしてきたことは、確かにこちらを傷つけることでした。

彼らにしたら、それは彼らにできる自分を守るための最善のことをしているのだと思いましょう。

それ以上のことも、それ以下のことも、彼らが知っていることの中にはなかったのです。

彼らは、ああいう選択しか出来なかったのです。


ですが私達には、別の選択があります。

相手をゆるすことができないままでいる素直な自分を、まず受け入れます。

そんな自分を慈しんであげます。

傷ついて泣きじゃくるかわいい我が子を抱きしめるように、しっかりと自分自身を抱きしめます。


過ぎ去った過去の出来事は変わりません。

過去に対してできるのは、手放して解釈を変容させることです。

そしてそこから学ぶことです。

そして一生懸命だった自分を抱きしめ、愛してあげることです。




⇒関連記事 [出来事は出来事、事実に向き合おう]
⇒関連記事 [悩みを自己解決する]
⇒関連記事 [物事を大局的に観る目を育てよう]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

楽観的な考え方もある


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





心を悩ます懸念の中には、大いなるところにゆだねてもいいことがたくさんあります。

同時にいろんなことに悩まされているように思えても、
私達は一時に一つのことしか考えられませんし、一つの行動しかとれません

なのに、いくつものことを同時に考え、行っているように思える時があります。

でもそれは、高速回転で考えを切り替えること、行っていることをサッと切り替えること、
そして考えなくても無意識にできるまで習慣化させたことを組み合わせているからで、
同時にいろんなことを考えたりとかしているわけではありません。


最善を尽くしたら、後はなるようになります。

「ゆだねる」ということを知りましょう。


そういう人を、一般的には「楽観的な人」だと呼ぶでしょう。

「楽観的に物事を見る」ということは、「事実を事実と受け止めない」ということではなく、
「事実は事実と、真正面から受け止めることが出来ているので、
ゆだねるべきは、ゆだねている」
ということです。


心に余裕を持って、楽観的に見ることも知って頂きたいと思います。




⇒関連記事 [ 「ゆだねる」感覚を会得しよう]
⇒関連記事 [楽観的な時に創造性は高まる]
⇒関連記事 [できることはいろいろあります]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8


| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

自分の内側の状態が現実に映し出されている


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





人は、感情の動物と言われます。

喜び、悲しみ、慈しみ、恨みなど、様々な気持ちを私達は味わいます。

あまたに表現される感情の中で、成功へ導く感情エネルギーは、愛と安らぎと受容と情熱です。

この感覚をキープするには、まず、自分の内側のエネルギーにバランスを取る必要があります。

それには、自分を受け入れ、愛の流れに自分を合わすようにしましょう。


何かを犠牲にして成功を獲得しようとするのは、明らかにこのバランスをあきらめることを
宇宙に発信することになるので、正しい選択とは言えません。

行動に調和を保つということは、自分、愛する人達、仕事、目標を愛し、敬意を払うということです。

犠牲を受け入れるということは、自分の内側がバランスを崩している状態を受け入れるということです。

それでは明らかに、宇宙の創造の働きの基調となる愛の流れと合いません。



調和に対立はあり得ませんから、自分の心にある争いに固執する感情、恐れを手放し、
代わって信頼と価値を愛で選択
しましょう。

自分の外側に起きている問題の因は、必ず自分の内側にもある因の映しです。

調和を取り戻すには、まず自分に平穏な波動を取り戻すことが、何よりも最優先事項です。




⇒関連記事 [心が苦しいその理由は]
⇒関連記事 [愛のバイブレーションで人の輪を広げていく]
⇒関連記事 [自分自身との関係が、外側の関係にも映される]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

執着心をあなどるなかれ


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





何かを所有したいという感情は、仕事を頑張る励みになりましょう。

自分を成長をさせようとするモチベーションにもなり得る純粋な心の働きです。


ただその時に、「執着」の心も動き出そうとしていることを知っておいて下さい。

必要以上に「もっとほしい」というあの気持ちは、その兆候です。


「執着」には注意が必要です。

「執着」を野放しにしておくと、やがて、「それがなければやっていけない」「それは私の命だ」
といった風に、自分の可能性をとても狭いものにしてしまいます。

そうなると、人生の本義はどこかに消え失せ、
執着心に人生のコントロールを渡してしまうことになります。


無限の可能性がある自分の自由な選択から遠ざかってしまうのです。

そうなりがちな「欲しいもの」には、お金、衣服、お酒、特定の人物など、挙げればきりがありません。

こういった外側の何かに依存してしまうことになっているとしたら、
明らかに執着のサイクルに入り込んでいると考えられます。


「ほしくてたまらない」というエネルギーは、とても強い行動意欲になりますが、
強い危険性も伴うエネルギーである
ことを心得ておきましょう。

外側の何かに、喜びの理由がある時、エネルギー的には、とても不安定な状況になっているのです。

それを失うことは、とんでもない不安をもたらすことになると信じ込まされ、
それを失わないようにすることしか考えられなくさせられてしまいます。


強いモチベーション、動機付けがある時は、執着を手放すことも忘れないようにしましょう。

何かに依存していることに気づいたら、その時こそ、
自分が執着していることを明らかにし、手放す時です。

自分の心を軽やかにし、明るく発展的な気運を取り戻す時です。


その執着は、古い記憶により湧き出ていることがほとんどなので、
執着を手放すために、自分の内側を愛と感謝のエネルギーで十分に満たしましょう。

そして「私は過去と全ての恐れを手放します。私は自由です。」と宣言しましょう。


日々の手放すプロセスの積み重ねが、確実に現実を変容させていきます。

「手放す」というのは、実に地道な作業の継続ですが、
すべての皆さんにぜひ実行して頂きたいと思います。




⇒関連記事 [負のエネルギーを発奮材料にする時は要注意]
⇒関連記事 [感情を手放し思う存分行動する]
⇒関連記事 [心を自由にしてあげることも大事]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

批判的になっているのは本当の自分を見失っているから


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





批判的な感情は、宇宙の創造の働きに動いて頂く妨げとなります。

批判的になっている自分が出てきたら、
その感情がどのようなことに向けられたものなのか、見極めましょう。

自分自身に対してなのか、過去の経験の中の自分なのか、
或いは自分以外の他の誰かに向けられたものなのか。


批判の感情は、尖った剣先のような波動を持つ感情です。

その矛先が自分自身 なら、自分に向けている感情を肯定的な言葉に置き換えましょう。


たとえば、「経験がない」は「未知の可能性がある」、
「自分のどこが悪いのだろう」は「自分の良いところはどこだろう」、
「無能だ」は「学んで有能になれる」、「失敗した」は「次には学んだことを生かせる」 といった具合です。


他人に対してなら、「何もわかっていない」「失敗ばかりする」「ダサい」「古い」「勝手ばかり言う」
こういった批判的な気持ちになることもあるでしょう。

このような言葉が出てくる時には、自分の「思い」がクリアーな状態でなく、モヤがかかっています。

それは、進歩発展の波動と共振しない波動です。


愛と感謝の波動を取り戻し、無意識に浮かんできている自分の記憶を手放しましょう。


批判をやめよう、やめようと必死になればなるほど、
批判的な思考パターンにエネルギーを注ぎ込むことになりますから、
それよりも、批判的な感情が出てきたら、感情と共にその因となる記憶を手放すようにするのです。

愛と感謝の波動に合わせ直すのです。


批判的になっているのは、本来の自分を見失っているのです。

次の一年を明るく発展的な創造の年にするためにも、
十分に愛と感謝のエネルギーを自分の内側に注いで、新年を迎えて頂きたいと思います。




⇒関連記事 [「恐れ」を手放して愛と感謝の波動を自分の基調に]
⇒関連記事 [「自分らしさ」に気づける一助に]
⇒関連記事 [望むことを受けとる準備をして仕事する]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

追いつめられた時の気持ちの切り替え


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





気持ちを高めてくれるテーマがあるなら、それをモチベーションにして仕事に取り組めば、
スムースな流れを生み、素晴らしい結果をもたらす一助になることでしょう。

一方、不幸な感情を呼び起こすテーマは、流れを止める問題の多い結果を生み出すことになります。


ではどうすればいいかと言いますと、意識の焦点のあて所を変えれば、感情は自ずと変わるので、
今「ある」ことに着目して、それが拡大もしくは増幅するのをイメージし、
充足のエネルギー場に意識をつなぐのです。

意識を向ける領域を変えれば、流れを変えることができます。


今足りないものから、今「ある」もの、感謝すべきものへ、意識の焦点を変えるのです。

そして、それを生かして今この瞬間に「できる」ことに情熱を注ぐのです。

すでに目標は達成されたと考え、感謝の気持ちで自分の内側を満たすのです。

こういう意識の作業なら、今すぐにでもできるでしょう。


自分の内側のエネルギーを変容させ、外に出る波動を変えることなら、どんな状況下でも可能です。

これを会得すれば、ピンチに強い仕事を必ずできます。


世に「ピンチはチャンス」と言われることがある根拠を、目撃することもあるでしょう。

超えられない壁は、それを気づくことすらないということ、
気づいたということは半分超えてたのも同然だということを実感して頂きたいと思います。




⇒関連記事 [宇宙の創造の働きを明るく発展的に生かす]
⇒関連記事 [今「できる」ことを全力で]
⇒関連記事 [「感謝」が意識と無意識の不調和を解消する]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

不満や疑いが消えない時には


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





不満や疑いに心を支配されている時、
自分から流れ出ている波動は、間違いなく不安定で心地よさが全くありません。

その波動を出していてやってくるのは、より不満を助長し、疑いを強める諸々です。


不満や疑いがある時というのは、自分が持っていないものに心がとらわれているためです。

それは、自分の状態のコントロールを他者に渡してしまっているということです。


足りないものにとらわれて、不足のエネルギーにいいようにされているのです。

次々と足りないものばかり見つけていくことをさせられていたのです。

不足のエネルギーにつないだままの感情にコントロールされていては、
常に何かが足りないと感じるばかりで、永遠に気持ちが安らぐことはありません。

もしいいことがあったとしても、心が感じる喜びは瞬間的なもので、
またすぐに不足感を感じることになります。


その状態だと、「〜しなければならない」という思い込みで「願い」を発信することになるので、
益々「足りない」状態を助長することになり、不幸感から解放されることはありません。

そのままだと、足りないものに際限はないので、永遠に不安感、不幸感から逃れることができません。


今すぐ、自分に「ある」ことへの喜びと幸福感を感じましよう。

意識を欠如感や必要性から、「充足のエネルギー場」とつながり、「ある」ことを感謝して
喜びの波動を取り戻すことが最優先
です。


「欠乏」という終わりのない不足感のエネルギー場から離れて、
絶望、悲しみ、張り詰めた切望という決して心地よくない感情を手放しましょう。

自分の内側でイヤなことやツライことを一切合切引き受けてくれていた真の自己に、
これまでそのままにしていたことを詫びて、愛、感謝、ゆるしでつながり直す
なら、
「充足のエネルギー場」につながる波動を取り戻すことができます。


不満や疑いが自分の内に居座り続けている時こそ、「四つの祈り」を強化して頂きたいと思います。




⇒関連記事 [望むことと共鳴する「思い」にあるか?]
⇒関連記事 [怒りでは何も解決しない]
⇒関連記事 [目標到達まで邪念は捨てよう]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

目標達成の大敵「恐れ」の感情


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





目標達成において、しっかりと対処しなければならない感情は、「恐れ」です。

「恐れ」は「疑い」を生みます。

だから、もしかしたら達成できないかもしれないなどといった疑いが出てきているとしたら、
その後ろには「恐れ」の感情がが潜んでいるということです。


「疑い」は、高いレベルで保っていた目標を達成するという意識やエネルギーのレベルを下げ、
成功と共振するエネルギー場を壊します。

万一達成できなかったらという「恐れ」が、否定的なイメージや良くない期待を生み出したのです。


このサイクルに入ると、その通りのイメージや期待を創り出すことばかりを見つけようと
意識に働きかけてきます。

「恐れ」はとらえどころがなく、様々な姿で、あっという間に心に忍び込んでくるので厄介なのです。


望んでいない結果を想像しているとしたら、「恐れ」が生じています

たとえば、「失敗する」「自分や家族を困らせる」「自由を奪う」といったことを考え出していたり、
時には「愛する人を奪う」「自分の命を失う」などといった極端な想像をし始めているなら、
完全に「恐れ」のエネルギー場につかっています。


また、「怒り」がよく込み上げて来ている時も、
「恐れ」が忍び込んでいる時の典型的な状態の一つ
です。

この場合、自分が脅威を感じている相手に反撃するために、この「怒り」を利用しようとしますから、
注意せねばなりません。

そんなことをすれば、「恐れ」の感情にいいように使われてしまいます。


「恐れ」の感情も「怒り」の感情も、同じ一つの原因から来ています。

その原因とは、自分の人生で自分がしがみついているもの、すなわち記憶です。


「恐れ」や「怒り」は、自分が何かを失うのではないかという心配から生じます。

「ない」エネルギー場につないでいるのです。


こういった感情から自由になるには、一切結果にとらわれないようにします。

望みを明らかにし、人生の目的に沿った明確な目標を目指していることを、
再度しっかり呼び起こします。

そして既に「ある」ことをイメージし、確信し、ただいまこの瞬間を大切にして、
大いにいい結果を期待しながらも細かなところや最終的な結果は大いなる御働きにゆだねて、
今「できる」ことに集中して楽しみ
ます。

高いエネルギーレベルを保ちながらも、特定の結果には、一切こだわらないようにするのです。

これを、ここでは「手放された期待」と呼んでいます。


特定の結果にこだわらないということは、
どんな結果にも、必ずそこには高次の目的が存在するということを認めるということ
です。

こだわりを手放すことを学ぶと、私達のエネルギーは常に高い状態に保つことが可能となります。

すると否定的な出来事を避けられるようにもなる、すなわち「恐れ」とは無縁な状態になるのです。


目標達成の途上で「恐れ」が出て来ていることに気づいたら、決して軽んじずに対処しましょう。

それに早く気づけるようになれば、目標を達成することは楽しいし、当たり前のことになるでしょう。




⇒関連記事 [怒りでは何も解決しない]
⇒関連記事 [不安や恐れを上回る理想実現の喜びを味わう]
⇒関連記事 [希望あふれる自分が本来の自分]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

心が苦しいその理由は


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





心に苦しみを感じている時は、表面に出ている意識的な自分と内側の真の自己との調和が乱れています。

精神的な不調和が内側で生じている結果、それが苦しみとして意識に伝えられているのです。

幸福健康繁栄は、
自分の内なる環境と外なる環境のバランスが取れている結果としての意識的な感覚です。


だから心が苦しいと感じたら、何よりも優先して、自分の内側のエネルギーの状態を調えましょう。

内側の調和を取り戻せば、外的環境、外的な物や他人に対して思うことも変容します。

自分が出すエネルギーが変われば、外部のモノや他人に送り出すエネルギーも変わるので、
外的状況も変わる
のです。


思考が変わってしまえば、環境が変わることにそんなに時間はかからないでしょう。

自分の内側を調え直し、自分の欠点は欠点として受け入れ、それを誠実に直すべく、
忍耐、実践、粘り強さを継続するなら、環境はみるみる変化します。


自分の内側で密かに抱いている望み、愛しているもの、或いは恐れていることは、
その波動は自ずと外にも流れ出ているので、
やがてその波動に見合ったことを連れ立って自分のところに返ってきます。

潜在的な記憶、すなわち無意識のうちにする選択に大きな影響を与える記憶が、
それと波動を同じくすることを再現させて、実体験させます。

今の自分の周りの環境は、そんな自分を受け入れる場所として、今ココにあります。


望みや祈りは、自分の思考と行動が調和する時にのみ、かないます。

真の自己は、神聖なるところとつながってすべてを知っています。

真の自己と意識的な自己が一つになっていなければ、
記憶が再現させる環境を変えようとしても、徒労に終わってしまうでしょう。

望みが実現しないのは、真の自己を無視して、記憶が見せていることを真の望みと勘違いして、
真の自己と調和しないような思考や欲望を持ち続けているから
です。


自分自身に誠実になりましょう。

真の自己に誠実な人は、誠実な思考と行動によって良い結果を収穫します。

真の自己に不誠実な人は、記憶の見せる自分の悪い習慣によって、自分自身の苦しみを経験します。


良い思考と行動は、決して悪い結果を生みません。

悪い思考と行動は、決して良い結果を生みません。


心の苦しみは、何らかの間違った思考の結果です。

泣き言や悪口を言うのはやめましょう。

真の自己は、決してそのようなことを言いません。

真の自己とのつながりに誠実になって、人は初めて人らしくなり始めます。

心を正すというのは、真の自己との関係の重要性に気づき、今の状況の原因が他人のせいではなく、
すべては自分が出してきたエネルギーの質によるものなのだと気づき、
その責任を引き受ける決意
を言います。


心が苦しいのは、意識的な自分と内的な真の自分との不調和。

自分の内側の真の自己と、愛と感謝のエネルギーで一つになりましょう。

流れも状況も変わり始めます。




⇒関連記事 [内なる情熱に導かれる仕事をしよう]
⇒関連記事 [否定的な気持ちに心が縛られているなら]
⇒関連記事 [仕事をするのが苦しくなったなら]



ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM