<< ☆意識と潜在意識の働きを調和させて仕事する※ | main | ☆潜在意識の力を後ろ盾にして仕事する※ >>

☆「発願⇒確信⇒受取」で行われる「手放す」プロセス※

人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選




手放すプロセスが、実際にどのように進んでいくのか、少しだけお話します。


まず、意識的な自分が「手放す」ことを学びます。

そして、意識として「手放す」ことを始めます。


潜在意識と手を携えて「手放し」ていくことが重要です。

そのためには、
自分の内側でずっと我慢させていた真の自分自身(真の自分)と良好な関係を築きます。

ここまでが、意識として、あなたにできることです。


以下は、表層意識でとらえることができるのは、
ある程度「手放す」ことに習熟してからになるでしょうから、
「そういうものなのだ」と受け入れておいて下さい。


表層意識としての自分が潜在意識に働きかけ、「手放す」プロセスに参加してもらいます。

そのために、真の自分を尊重し、尊敬しながらケアしていきます。


潜在意識が表層意識としての自分とコミュニケーションが取れるように、練習を重ねます。

そのためには、辛抱強く愛で話しかけ続けます。


やがて、潜在意識が、自ら「手放し」始めます。

潜在意識と超意識とが、良好な関係になっているのです。


こうして、顕在意識と潜在意識が手を携えて、記憶の消去をしていくようになります。


すると、超意識と潜在意識との関係がもっと良好なものになり、
余分なことを取り除いたり、
必要なことがあればつけ加えたりして下さる状態になります。


注意しなければならないのは、
この段階で、意図や期待などの意識的な働きかけは、「手放す」ことの妨げとなります。

神聖なる存在に感謝してゆだね、任せていることが大切です。


こうして、意識・無意識・超意識と三者により「手放し」ていく記憶は、
エネルギーの質を変容させ、
「無(始源)」の状態で、インスピレーションなどとなったギフトが届けられます。


以上が、「手放す」となされていくプロセスです。


この流れを見ておわかりのように、潜在意識は無限の記憶庫なので、
顕在意識と潜在意識との結びつきがとても重要なのです。

潜在意識が、
意識が知覚することの因となる出来事の記憶や感情体験、
そしてそれらが絡み合って形成された思い込みなどの情報を集めるという
重要な役割を担っているのです。

自分自身とのつながりが、深く良好であればあるほど、
現実的な状況を良し悪しという判断で濁らせることなく、
スムースにインスピレーションで選択していくことが可能になります。


結果、人生で障害と認識されるような出来事を体験する時でも、
良き変化に向く導きを得ることになります。


「手放す」ことが、「発願⇒確信⇒受取」という流れを美しく循環させるのは、
以上のような理由があります。



⇒関連記事 [手放し、ゆるし、仕事する]
⇒関連記事 [「役立つ仕事術」の鍵]
⇒関連記事 [自分で創った自分の限界を手放し仕事する]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!


ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM