<< ☆「発願⇒確信⇒受取」仕事術上級段階:直感を正しく受け取る※ | main | ☆仕事が忙しくても、自分の内側の静かな声に耳を傾けよう >>

☆「発願⇒確信⇒受取」を理解して仕事する(これから始める人へ)

人気ブログランキングへ  ビジネスブログ100選
ランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




私達が普通に日常生活において行っていることには、最初に思いがあります。

思考があります。

宇宙の全てはエネルギーであり、
思いが発するエネルギーは、場に変化を及ぼします。

願いを発するということは、自らエネルギーの変化を起こすということです。


「発願⇒確信⇒受取」を行うという仕事のやり方は、
私達が意識的にしろ、無意識的にしろ、日常普通に行っているこの流れを、
自分が決意して意図したことを行う時に、
宇宙の原理と調和しながら仕事に生かすということです。


「発願⇒確信⇒受取」の最初の段階は、
「願ったら、どのようなことが自分の周囲で起こってくるか感じ取る感性を磨く」
というところにあります。

ですから、あまり自分の期待通りの結果ばかりを求めようとせず、
あるがままの自分がどのように思いのエネルギーを結実させていたかを
観察するくらいの気持ちで、
「発願⇒確信⇒受取」を楽しんで頂きたいと思います。


「原因があり、結果がある」とジェームス・アレンが表現した原則を
理解しましょう。

「発願⇒確信⇒受取」における原因とは
思い思考、それに気持ち感情であり、その発せられる願いの波動です。

発願したことを私達は受け取るのですから、
究極的には、受けとることは「発願」にかかっています。


自分が発する思いがどのようなエネルギーの質を帯びる傾向にあり、
どのような答えを結果として自分にもたらしていたかを認識しながら経験していき、
どのように発願するのが
自分の意図を最良の現実として受け取るのに最適かを身につけていく
のです。


同じ質の波動は共振し、共鳴し合おうとします。

共鳴し合う波動は引き寄せ合い、そのエネルギーを増大し合います。

発願したことが、あらゆる波動と共鳴しあいながら、周囲に影響を与えますが、
発した側もまた、周囲から影響を受けます。


ですから、返ってくる様々な影響に目的を完遂することを妨げさせないように、
揺るがぬ確信を持って発願していることが重要です。

ですから、古い価値観を手放しながら、
宇宙の原理と調和しながら生きるという新しい価値観を
自分の内側に定着させることが大切です。


宇宙の意志(方向性)は進化発展、生成化育にあります。

私達人間もまた同様です。

発願して発せられた波動は、共鳴し合うものを結びつける働きをします。

互いに影響を与え合いながら、宇宙の方向性通りに成長していきます。

ですからもし、破滅を強く思い、波動を送り続けるなら、
当然ながら、原理は破滅へ向かう方向性を強めます。


発願する事柄も大事ですが、
もっと重要なのは、発願したことを思う気持ちのエネルギーの質なのです。

その質を強めていくべく、原理は働くことになるのですから。


発願したことが形をなすには、通常それなりの時間が必要になります。

従いまして、結果を急ぎ過ぎますと、
十分に熟成する前にカタチを持たそうとすることになりますから、
熟成しきれていないところから、ほどなく亀裂が入る可能性が高くなります。


宇宙の原理、すなわち出したものは返ってくることを確信して、ゆだねて、
未来志向でありながら意識を今あること、今できることに集中させる
のが、
最も賢明な選択です。


働きかけがあることで、
共鳴し合う波動は互いのエネルギーを高め合う力を強めます。

「自分の考えをはっきり宇宙に伝え、
忍耐する気持ちを持ち、躊躇なく行動を継続する」


これが、結果を受け取るまでにすることです。


今あることを使って、今できることを全部やるようにするのです。

待つよりも、動くのです。

行動あってこそ、多分皆さんが期待なさっている「発願⇒確信⇒受取」の成果を、
より早く、より明確に実感できます。


意識の焦点が合わさったところにエネルギーは流れ込み、
そのエネルギーの場を拡大
します。

従いまして、行動に加えて、考え方やビジョンがクリアーで、綿密であることが、
発願したことが現実を創っていく時の「働きかけ」です。


意識が混濁しておらず、スッキリと目指す方向に向けられていることが大切です。

迷いと疑いが、「発願⇒確信⇒受取」を最も弱めます。


ですから、迷ったり、疑ったり、自信をなくしそうになった時の対策として、
「手放す」術も会得しておきましょう。

出したものが返ってくることの確信が盤石になってきますと、
「手放す」だけで、瞬く間に発願したことを受け取ることもあります。


それでは、自分が楽しくて嬉しいことから発願を始め、
それがどのように返ってくるか楽しんで下さい。

望むと望まないに関わらず、私達は自分の思考や感情のエネルギーを発信して、
結果を受け取っていることを、
たくさん経験していきながら、認識を揺るぎないものにしていきましょう。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を理解する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事の成功を手にする流れ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事するための基本的なお話]



2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選へ



ツイッター「役立つ仕事術」のつぶやき
http://twitter.com/kenvoice
#miraitegamiでまとめ読み
twitter2



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、ご案内を返信致します。

※ご案内はメールでお送りしますので、携帯からお問い合わせの方は、
 お受け取り頂けるように設定しておいて下さい。



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment
私もジェームスアレンの本を読んだことがありますが、原因と結果の法則は、とても核心を突いた内容であり、シンプルだと感じました。ただ、シンプルであるが故に、仰るように奥が深いものだと感じます。それにしても、とても深く、濃い内容です勉強になりました。
2012/10/13 8:35 PM, from フランクリンプランナーに挑戦中









Trackback
url: http://terminalhill.jugem.jp/trackback/1893

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM