<< ☆願いのエネルギーを発したら今「できる」仕事に集中しよう | main | ☆意志の働かせどろころを知って仕事する >>

☆正しく情熱を燃やして仕事する

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




皆さんは、とても興味を持てる仕事のお話を聞いた時に、
それに取り組む前提でイメージするタイプでしょうか、
それとも、それを取り入れない前提で想像するタイプでしょうか?

それまでの思考の癖が、こういう時には出てきます。


どちらかというと、
「これは正しい。
誰が何を言おうが問題ではない。
このわき上がる気持ちは素晴らしく、無視などできない。
この喜び、感動に従い、この感覚に基づいて行動しよう。」
といったような、明るく前向きに取り込んでいこうとする人と、

「別にやる必要などない。
やってみたところで、たいしたことはない。
本当に重要なら、もっとワクワクするはずだから、そんなに重要なことではない。
やろうと思えばいつでもできるのだから、今はやめておこう。」
といったような、興味を持った自分の気持ちを否定する理由を探そうとする人。


営業など、数字目標がある仕事をしていて、月末に数字がまだ未達であった時にも、
これと同じような二つの思いの間に、気持ちがゆれ動くかもしれません。

前者が、魂が情熱とタッグを組んで発動している状態、
後者が、熱意よりも別の何かに動力源を渡している状態と言えるでしょう。


情熱は、仕事のパワー源です。

真の情熱が自分の内側で燃焼している時は、
後者のような「言い訳」と仲がいい思考は、姿を消します。

外から入った情報が、自分の情熱に火をつけることがあります。

その情熱を、自己燃焼に変換できると、情熱が燃焼し続けるようになります。

でも、情熱を自分以外の人に頼っているままでは、ほどなくその火は鎮火します。


自分の内側で自己燃焼している情熱に従っていけるようでなければ、
完成まで必ず到達する仕事力は発揮できません。

自分が「情熱をもてるもの」を見つけることが必要なのです。

決して消えることなく、自分の内側で光を放ち続け、
いつも神聖で大いなる源とつながっていると感じられるような情熱です。

強い好奇心がわいてきて、熱意をもって行動しようと思え、
自分の内側の神なるところが目覚めるような感覚を覚える情熱です。


このような、自分の内側で埋もれていた熱意を活性化することができるような情熱の源を
自分の内側に見つけるには、どうすればいいかというと、
まず第一に、自分の内側で発せられてくる神聖な信号に「イエス」と答える意志
強く育てるようにします。

自分の内側にある真の情熱の源は、他の誰とも違う自分独自の感覚信号です。

まだ論理的な根拠も、形も存在していませんが、
自分の内側に確かに上がってくる感覚です。


人に説明できなくても、わかってもらえなくてもいいのです。

ただし、自分は確かに、わきあがる熱意を感じていて、それを認めることができて、その熱意のリクエストに「イエス」と答える意志を持つのです。


何かに熱中している人は、イキイキとしています。

なのに、何かを必死で訴えてくる人がイキイキしていると感じられないなら、
その人は、自身の真の情熱ではなく別の何か、たとえば社会的地位といった外的な要因や、
個人的な欲望に根差したエネルギー訴えてきているということです。


魂が真に発動している情熱を燃焼させると、
表層意識としての自分と、内側の真の自己と、
大いなる源とつながる自分の本体が一体
となり、常に喜びと幸福波動を放つようになります。


このような情熱なら、ずっと持ち続けることができます。

自分という存在と、すべての存在の源との関係を、しっかりと共鳴させているからです。

そうなるための第一が、
「自分の内側にわく神聖な信号に「イエス」と答える意志」です。

そこにいかなる言い訳も差し込んではなりません。


こうして自分の内側にある真の情熱の源に気づけたなら、
いつも感謝のエネルギーと共鳴するようにします。

出会うものすべてに感謝と賞賛の思いで共振して、感動をたっぷりと味わいます。


心を開けば、芸術的なまでに美しいいくつものシンクロニシティを目撃することができます。

自分が出した波動が、次々と目の前に共振する事象を登場させていることを
見ることができます。

風に揺れる木々に、空に跳ぶ鳥たちに、いたるところに見得る「命の力」に感動し、
次々と姿を変えていく雲の姿、夜空の星々に畏敬の念を覚えることでしょう。


情熱に火がつくきっかけは、いろいろです。

火がついたなら、その後が大事です。

それが真の自己が望んでいる情熱と共鳴するのかどうか見極め、
共鳴するなら、自分の内で自己燃焼する情熱へと変容
させます。

そして、「この人といっしょにいると楽しくなる(元気になる、希望を持てる等々)」と
人に感じさせる波動の、真の自己と共鳴する情熱であるように、
いつも感謝する気持ちを忘れないようにします。


情熱は、仕事の動力源であり、パワー源。

正しく作用させることができる、真の自己純正の情熱を燃やして、
仕事をして頂きたいと思います。



⇒関連記事 [真の自己が喜べる仕事をしていくために]
⇒関連記事 [真の自己が何を望むかを知覚することは本当に重要]
⇒関連記事 [自分を変えることができるヒントは感謝の心]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM