<< 何かを失うのを恐れいる自分に気づけた時に大切なこと | main | 「発願→確信→受取」で幸福波動を自分が出すエネルギーの基調にしていく >>

出来事を喜びにするか、悲しみにするか

 ビジネスブログランキング

2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!





私達は、自分のものさしで出来事や物事を解釈し、理解しようとします。

出来事は出来事でしかなく、それがどういうことで、どのような影響を自分にこれから与えてくるかを決めているのは自分の解釈です。

私達が「嬉しい」と考えると、出来事は「嬉しいもの」となり、「悲しい」と考えれば、それは「悲しいもの」になります。


出来事は出来事。

その出来事の性質は、自分の考えで決めているということです。


しかも、その出来事と遭遇する前には、自分自身の思考や感情などのエネルギーを放ち、宇宙の資源物質に届けていて、それがカタチ創られて、自分に届けられていることがほとんどなのです。

それを私達は、出来事として目撃しているのです。

その出来事を呼び寄せた思考や感情は、自分がそれをどうみなして解釈していたかということの結果です。


私達が放つことができる「気持ち(情感)」のパワーは、自分が経験していくことに絶大な影響力を持ちます。

自分自身に対してどんな気持ちでいるかも、とても重要です。

自分への気持ちも、出来事に対して大きく影響しています。

自分が出しているエネルギーが、自分に出来事の姿で返ってくるのです。


好ましくない出来事が起こると、その原因はそれに関わった自分以外の人にあると考えたくなるのも人情です。

でもそういう時には、自分自身が「好ましくない」と考えたくなる気持ちを送り出していたわけですから、その自分自身が放つ波動と共振している出来事を、目撃したということです。

誰かが関わっていようと、どんな出来事であろうと、その出来事には、自分と自分の心が発したことが影響を与えています。

その結果、受け取った結果です。

そうなるように自分も介在していたことは、間違いありません。


人のせいにしたくなる自分がいるとしても、ありのままの自分を真に愛することは大切です。

真に自分を愛するなら、自分の真の幸福のためには、自分に厳しくすることも受け入れることができるからです。

自分の内側が愛のエネルギーに満たされているから、それを映し出した愛にあふれる出来事をこれから目撃していくことになるのです。


くれぐれも、「自分を愛する」ことと「自分に楽をさせる」ことを混同しないように気をつけましょう。

本当に自分を愛しているなら、自分を幸せにするために努めることには喜びがあります。

自分を「犠牲者」という考えにしている時は、これができていません。

愛のエネルギーと共振している選択なら、心身にスッキリとしてクリアーで透明感があり、温かく柔らかな感覚もあるはずです。

自分を「犠牲者」だと考えている時には、この感覚が全くないはずです。


愛につながり、「願い」というエネルギーにして発信しましょう。

そしてそれに見合った結果を受け取ることに微塵の疑いもない確信で、今「できる」ことに没頭して、受け取る準備をしておきましょう。

「発願⇒確信⇒受取」は、私達が現実的な結果を受け取る時の公式ですが、より豊かな結果を受け取るエクササイズでもあります。





2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選へ







★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ

PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。

携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。

規約に同意して登録解除


携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。







140字で読む未来からの手紙。


#miraitegamiでまとめ読み


8










| 仕事のメンタル | 00:03 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:03 | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM