<< 受け取る結果は自分のエネルギー状態に合っていること | main | それをするのが好きならやってみよう >>

言葉の選択と行動

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!




言葉はアイデアの種であり、行動に火をつける導火線のようなものです。

言葉を頭の中で返したり、言葉からの連想を膨らまして感情を伴わせたり、
記憶を引っ張り出して根拠づけて栄養を与えれば、
やがて果実を実らせる行動をする流れに自然になるのです。


アイデアを育てる栄養というのは、
そのアイデアに「興味」をどんどん持たせていくことを言います。

それがふとした思いつきであっても、それにどんどん関心が高まって、想像がふくらんでいくと、
そのアイデアは実現に向けて動き出すのです。


この流れは、自分を不幸にしていくような閉じていく方向性のエネルギーを育てるのにも起こります。

心の内で無意識にする自分の内側との対話、頭の中で無意識にくり返している言葉の選択次第で、
希望、可能性、発展という開いていくエネルギーを高める流れにも、
不幸に向かう流れにもなり得る
のです。

言葉の選択が、自分を向上させもするし、破壊させもするということです。


失敗や挫折、過ちの経験というのは、
概ね、自分の誤った思い込みによる記憶の再現
であることが多いのです。

それらの体験は、自分が手放すべきことを気づかせるために再体験することになったのですが、
そこに思考を入れて、解釈をどのようにするかという工夫があれば、
言葉から行動への流れをお越し、一つの手放すべき記憶から学習して魂を成長させ、
新たなワンランク上の言葉から行動への流れを楽しむことも可能です。

経験の解釈次第では、これから先をより良く生きるための魂の学びとしての記憶が再現されたと
とらえることも可能なわけです。


一方、その体験を単なる不幸な出来事として不幸感を強めるだけにして終えることもできます。

それは記憶の再現であり、手放すべき思い込みがあることを思い出して記憶を手放すなら、
手放して生じるスペースに新たな才能を開花させるエネルギーを招き入れることもできるのです。


「発願⇒確信⇒受取」で、自分の思いと、信念、受け取る結果の関係性を体験していきながら、
自分が何を思い、何を確信していることで、自分が自分らしく現実を感謝していくことができ、
願いを実現していけるのかという気づき
を得て頂きたいと思います。


今も皆さんは、頭の中で自分が選択している価値観に基づいて、思考しておられます。

頭の中では、言葉を使っています。

その思考が、これから皆さんが受け取ることのエネルギーの質であり、
皆さんをどのような行動へ向けさせて、実現させていくのかになるのです。



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| レベルアップ仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM