<< 反発心など負のエネルギーを行動のパワー源にしている時に大切なこと | main | 努力を報いにするかしないか >>

「思い」は伝染する

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





私達人間は、態度や気分を共用しようとします。

「思い」は伝染します。


「そんなことになったらどうしよう」といった否定的な期待であっても、
それを強く思い込めば、その思いのエネルギーは強い祈りとなって内にも外にも放たれて、
内側では脳からその否定的な状態になるような伝達が全細胞に伝えられ、
外側ではあらゆる否定的なエネルギーを持つ対象と共鳴し、自分の方に近づき始めます。

思いは肯定的なものでも否定的なものでも伝染していき、拡大されていくのです。


私達は物事をありのままに見なければなりませんが、それが否定的な波動を持つものであれば、
即座に自分の意識の焦点を対極のエネルギーの現れに移行
させましょう。

何に移行させればいいのか即座にわからないなら、「四つの祈り」をすれば大丈夫です。


どんな人の内にも魂の善なる光があり、それこそが命の光です。

こちらがその輝きに焦点を合わせると、相手も同様に命の尊い輝きを気づかざるを得ないのです。

だから私達は、自分の内側に愛と感謝のエネルギーで満たすことを第一とし
相手の幸せを願ってお会いします。


こちらが相手に期待することは、そのまま相手がこちらに期待することになります。

出したものは、いつも返ってきます。

だから私達は、愛のエネルギーを送り出すことを第一にするのです。


それを成就させて成し遂げたいのに、
怒って破壊のエネルギーを送り出すのは賢い選択ではありません。

それを手に入れてワクワクしたいのに、手に入らないことを心配して、
それが自分のところにない状態のエネルギーを出すのは、本末転倒です。

それでも私達の内側には豊かな感情を表出させる「記憶」という否定的なエネルギーを噴出させやすい
源泉があるので、そういう記憶が再現されて
「創造/破壊」「獲得/紛失」といった対極のエネルギーの間を行ったり来たりすることもあります。


そういう時には、基本的には「四つの祈り」で波動を調えます。

それでは追いつかないくらいに否定的な感情が強くなっているなら、
「感情解放の基本手順」を行いましょう。


どんな思いを伝染させて、自分が「ある」エネルギー場を広げていきますか?

争いや奪い合いがいつも起こるような世界でしょうか、
それとも慈しみ、愛深く思いやるつながりの世界でしょうか?


「思い」が伝わっていく速度はものすごく早いので、
今喧騒の中にあるなら、一刻も早くエネルギーの変容に取りかかりましょう。

今すぐにでも、愛と感謝の言葉を内にも外にも広げて下さい。




⇒関連記事 [「喜び」も「痛み」も自分の選択]
⇒関連記事 [自分の感情と上手につき合い仕事する]
⇒関連記事 [感謝と喜びを持つ仕事に慣れよう]



 
2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8
| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM