<< 人間関係を修復する | main | 継続される「思い」は必ず現実になる >>

真の自己と連携して感情エネルギーを創造エネルギーに

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





私達が出しているエネルギーは、その波動に見合ったことを連れ立って、
しかるべき時に、しかるべき経路で、しかるべくして、しかるべきカタチで返ってきます。

受け取る結果に満足しようが納得できなかろうが、
受け取る結果には自分が放ったエネルギーが影響しています。


このことをよく理解した上で、
認知した結果にどのような解釈をするかで、結果を受けた反応としてのエネルギーも違ってきます。

受け取る結果には、自分の成長にとって良いこと、
次なる可能性の道筋などを示してくれているメッセージが含まれ
ていますが、
結果に対して感情が過剰に反応すると、そのメッセージを見えなくさせてしまいますから、
注意しましょう。


疑いなくこのことを受け入れるには、自分が喜びを感じる時の流れを見つけましょう。

自分は何に情熱を感じ、何をしていると喜びを感じるのか、
しっかりと自分を見つめるということです。

「もし〜だったら」といった条件付の喜びではなく、自分の素直な気持ちとまっすぐに向き合って、
自分をごまかさず受け入れて知る魂の喜びの流れを知るのです。


自分の真の喜びを、古い無意識的記憶が動いて起こる感情や思い込みが
覆い隠していることがあります。

無意識的な記憶の覆いをはずしていくにほ、
外的な情報に反応して出てくるあらゆる感情を手放していきます。

雲が流れ去り、太陽が顔を出す如くに、
根気良く感情を手放していくことで、真の自己が知る真の喜びだけが残り、見えてきます。

感情を手放すことが、自分の自然なパターンになってくると、
「発願→確信→受取」での目標達成もやりやすくなるでしょう。


「こういう場面でこういう気持ちになることがよくあった」と知覚することがあれば、
潜在意識に埋れていた記憶が顔を覗かせた瞬間なので、
その記憶の中の自分自身を温かい気持ちで抱きしめ慈しみましょう。

自分の内側を愛と感謝のエネルギーで満たして、
そのエネルギーに記憶の中の自分も迎えてあげるのです。

すると記憶の中の自分も愛の波動に同調しはじめ、喜びの流れに戻っていきます。


喜びの流れを感じる感性が高まってくると、
知覚したことが携えるメッセージに対する「気づき力」も上がってきます。

気持ちの切り替えも上手にできるようになるし、
行き詰まったと感じた時に、次につながる道筋を直感的に察知しやすくなります。

神聖なる叡智は、とにかくあらゆるところに「気づき」のヒントを置いてくれているので、
喜びの流れに戻す感性が高まれば、いくらでもそれを見つけることができるようになります。


感情の縛りから解放された心は軽やかな自由を取り戻して、
頭で考えるよりも早く、答えを先に知ることができるようになるでしょう。

真の自己を信頼して、感情解放の基本手順であらゆる気持ちを一旦手放していくと、
最適に調和されて、感情エネルギーを創造エネルギーに変容させる
ことができます。




⇒関連記事 [どうして感情エネルギーを解放するのか]
⇒関連記事 [感情エネルギーは、諸刃の剣]
⇒関連記事 [「情熱」という財産を投資して仕事する]



 
2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM