<< 人のお役にたつことを大切にしている皆さんへ | main | 内側で生み出せる成功のための力 >>

悲しみの世界からの脱却

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





悲しい時、自分では何もできないと感じたり、誰かが助けてくれることを強く望んだりします。

他の誰かならこの状態を改善できるかもしれないという淡い期待を持ち、
そういう人が現れてほしいと願います。


助けてくれる誰かを求めて、心の苦痛こら逃れられなくなっている時の頭の中は、雑音がいっぱいで、
思考が不明瞭です。

痛みや損失のイメージの中で、道を見失っています。

どれだけ傷ついたかとか、何を失ったかとか、そればかりが頭の中で堂々巡りし、
自己解決を放棄して、誰かに助けてもらうことを中心にして、物事を考えるようになります。

悲しみが、思考の主導権を放棄させようとしかけてくるのです。


悲しみを分かち合ってくれる優しい人、手を差し伸べてくれる人もおられるでしょう。

ですが、自分の人生なのですから、
自分が悲しみから立ち直らない限り、前に進むことはできないでしょう。

どんなに不条理な出来事がその耐えがたい悲しみをもたらしたとしても、
自分自身が立ち上がり、決意しなければ、前に進めません。


ではどうすればいいかというと、
自分が悲しんでいることを認めてあげ、そんな自分をゆるし、愛してあげます。

見捨てられたと感じているなら、見捨てられたと思っている自分自身を受け入れ、ゆるし、
自分自身に愛を伝えるのです。


これからも苦悩に満ちた日々が待ち受けていると恐れているのかもしれません。

ならば、そんな風に恐れる自分自身を受け入れ、ゆるし、自分自身に愛を伝えるのです。


裏切られたと怒りを感じているのかもしれません。

ならば、そんな風に怒りに震える自分自身を受け入れ、ゆるし、自分自身に愛を伝えるのです。

絶望し、がっかりし、取り乱して当惑している自分自身を受け入れ、ゆるし、
自分が自分自身に愛を伝えるのです。


今はまだ、立ち上がる気力が十分ではないかもしれません。

無理やりなことを自分に強いる必要はありません。

今は、自分が自分を愛のエネルギーに満たしてあげましょう。


それをできるのが、「四つの祈り」です。

この悲しみの後ろに、かつての古い悲しい記憶があります。

その悲しさを、今までずっと、真の自己が引き受けてくれていました。

そんな真の自己に、これまで任せっきりだったことを謝り、ゆるしを願い、感謝して、
愛を伝え
ましょう。


「四つの祈り」をすることで、その古い記憶のエネルギーが、ゼロフィールドに戻っていきます。

無意識に動いていた記憶の縛りがほどけ、悲しみのエネルギーもゆっくりとパワーを下げていきます。

そして、自分の内側に愛と感謝のエネルギーが蘇ってきた時、
本当の意味で力になってくれる人が、求めなくても自然に現れてきます。


その悲しい経験は、こうして自分の内側の深い悲しみを解放し、
愛と感謝のエネルギーを更に強くするために御計らわれたのでしょう。

今は、それが理解できなくても、そういう自分もそのまま受け入れて、今の自分に「できる」こと、
すなわち、自分の内側に愛と感謝のエネルギーを注いであげましょう。




⇒関連記事 [身辺周りを調える]
⇒関連記事 [真の自己と連携して感情エネルギーを創造エネルギーに]
⇒関連記事 [気持ちのき切り替えに精通しよう]



 
2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM