<< 明日の仕事の流れを良くするために | main | 真の自己と一つになって平和な世界を自分の内に >>

直感行動に慣れていこう


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





「直感」を受け取り生かす感性が高まると、人生のあらゆる場面、仕事や恋愛などにおいて、
大きな力となるでしょう。

事実、充実した日々を過ごしている人達は、意識的にしろ、無意識的にしろ、
直感を上手に生かしています。


「直感」は、大きくわけて二つのソースがあります。

これまでの知識、経験などからくるもの、そしていわゆる天来のものです。

瞬間的に鋭く洞察し、的確な判断で仕事を進めている人は、瞬間的にこのどちらかを察知しています。


直感は、予感として受け取ることもよくあります。

人によっては、天啓として受け取ったり、静かなる内側なる声として認識しているでしょう。


英語の「直感」という言葉にあたる「Intuition」は、
ラテン語の「内側で見る」という意味を持つ「Intueri」という語から来ています。

「直感」は、元々私達すべての内にあるチカラだということです。

別に特別な能力ではないので、無意識的には、私達は日常生活において普通に使っているチカラです。


ところが、意識的に「直感」を働かそうとすると、難しく考えてしまうようです。

「直感」は、行動する前、頭で考える前に、瞬間的に浮かび
信頼に足る純粋な知恵として力を発揮します。

だからあまり複雑に考えないで、たとえば、ふと「こうしよう」というヒラメキを認知したら
実際にやってみましょう。

まずは、ひらめいたことを行動に移すことに慣れて頂きたいと思います。


内側の真の自己は、天来の直感を受け取り、意識に伝えてきます。

だから、「四つの祈り」などで内側と対話することに慣れ、
真の自己とのつながりを強めるようにしましょう。

真の自己としっかりつながるようになると、「何となく」というヒラメキから、
気がついた時にはそうしていたといった感覚に変わってきます。

いつも直感の声に耳を傾け、ヒラメキを聞き逃さず、自然にそれを実行するようになっていきましょう。


一つ注意しなければならないのは、自分の経験則から出てくるヒラメキです。

こちらの方は、単なる記憶の再現であって、直感でも何でもないことが多々あるからです。


この場合、考え過ぎてやろうとすれば、ほぼ記憶の再現を選択することになるので、
そのヒラメキをまるごと一旦手放して、大いなる御働きにゆだね、
今の自分に「できる」ことに集中的に取り組み
ましょう。

真の自己とのつながりを密にするようにします。

何かに没頭していると、真実を見ている真の自己とのつながりが自然に強くなりますので、
真の自己を信頼し、感謝して一任しておけば大丈夫です。


もしそのヒラメキが信頼できるものなら、天からスッと授かるメッセージのような感覚で
受け取り直すことになるでしょう。

失敗を恐れず、最初はちょっとしたヒラメキから始めて、直感行動をする感性を高めていきましょう。


経験値と直感を併用している仕事は、強いです。

直感は、もともと自分の内にある最高のチカラなのですから、生かさない手はありません。




⇒関連記事 [難しく考え過ぎないように]
⇒関連記事 [真の自己の声を聞く]
⇒関連記事 [直観を信じて願いを発信しよう]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM