<< 否定的思考習慣や口癖を手放そう | main | 新しい自分を育む >>

自分が認められる自分でいよう


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





自分本位の欲望に負け、本来の自分ならやるはずもないことをする衝動を抑えきれず、
自分でないかのように感じる時があります。

マズローの五段階の欲求にも登場する「承認」に関する感情が過剰に強くなっているとしたら、
この状態になり、後で後悔するような行動をとりかねません。


過剰な「認められたい(愛されたい)」という「思い」の対極は、
「認めたい(愛したい)」という強い「思い」です。

「認められたい」と強く思っているのは、「認められていない」と感じている自分がいるからです。

意識の焦点は自分に向き、自意識が強くなっています。

なので、人が自分をどう思っているか過剰に意識してしまいます。

その結果、他人の思惑にコントロールされて、
本来の自分とは違う「自分本位」を、やらされてしまいます。


この状態で長くいると、他人に好かれようとして、言いなりになったり、責任を負い過ぎたり、
人の仕事まで引き受けたり、裏切られたりもするでしょう。

対極となる行動としては、承認をわざと遠ざけるような振る舞いをすることになります。


自意識が強い状態であるのは、「認められたい」と強く感じている時と同じです。

意固地になって、簡単に同意すればいいことも拒否したり、
人が自分を好いていないと確認しようとして、人を裏切ったりもするので、
かなり危険な状態だと言えます。


もし、責任回避したり、わざと自分の人気を下げるような振る舞いをしたりすることがあるようなら、
ほぼこの状態であると言えましょう。

自分には「愛を十分に与えられていない」と感じている時に、対極の「愛したい」と思う感情になり、
自己犠牲的に貢いだり、わざとその人のことを困らせるような時と似ています。


愛を実感できずにいるのに、愛しているような行動を取るわけです。

人の感情を過剰に意識し、自己放棄している状態です。


心では「嫌だ」と思っていることにも同意し、裏切られても、「その方がいい」と思って、
相手の言う通りのままになったりもします。

認められたいという欲求が強すぎるばかりに、物事の自然の働きを無視することになり、
頑張ってやればやるほど、何ともしがたい状況に追い込まれてしまいます。


とても危険な状態の一歩手前なので、まず一旦、
認められたい、もしくは認めようとする感情を手放しましょう。

あるがままを受け入れることができるニュートラルな状態に自分を立ち戻らせなければ、
正確な判断ができず、
自分ではない別の何かにコントロールされた状態から抜け出せなくなってしまいます。


自分の内側と向き合い、愛と感謝の言葉で内側の真の自己と語らう時間を取りましょう。

良い「気」があふれる場を訪れて、清涼で神聖な気に触れましょう。


こんなのは本当の自分ではないと思えている今のうちに、認められるとか認められないなどを超えて、
真の自分の目的のために頑張れる喜びを取り戻して頂きたいと思います。

他人をコントロールして、私利私欲に自分を明け渡してしまっている人に、
大切な自分の将来を預ける必要はどこにもありません。

「四つの祈り」を強化して、神聖にして大いなるところとのつながりに立ち戻って頂きたいと思います。




⇒関連記事 [ 人に否定されて気が滅入ったら]
⇒関連記事 [ 限界を感じた時に大切なこと]
⇒関連記事 [他人のエネルギーを奪うタイプの人と出会ったら]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM