<< 真の自己と共に進めていく仕事 | main | 今ココが最新、最善の時 >>

安全を求める気持ちをうまく活かそう


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





私達は生きているのですから、安全を求めるのは、ごく自然な感情です。

ところが、この感情が強く働き過ぎると、宇宙の根本的な原理である「変化・成長」を妨げ、
快適ゾーンから出ることを極端に恐れるようになるので、
自分の内側でしっかりと折り合いをつけておかねばなりません。


というのも、「安心したい(生存したい)」という感情の対極には、
「死にたい」という感情がある
ので、取り扱いには十分に配慮が必要なのです。

「安全でない」と感じているから、安全を求めます。

安全を過度に求めている時には、無意識に、全ての人を敵だと感じ、
ほんの小さな変化や決定にも、脅威にさらされているかのように感じて反応します。

いつも災難を予期しながら、生きている状態になっているのです。


先に申し上げたように、この生存欲求と同じ質の対極にある感情が、「死にたい」という欲求です。

安全を強く求めているのは、人生が辛過ぎると感じているからなのですが、実は、
この時の最大の敵が自分になってしまっているのです。


この状態が極限までいくと、自分が安全でないことを確認しようとします。

その端的な行動としては、自分から危険や対決を求める行動をとろうとすることにもなります。


安全を求める気持ちが強ければ強いほど、意識の焦点は今「ない」もの(こと)に合わされています。

「ない」状況からイメージを膨らますので、
当然描かれてくるビジョンは、益々ひどくなる「ない」状況です。

すると益々安全を強く求め、行きつくところは死への郷愁や自暴自棄な行動にもなってしまうのです。


安全欲求は、生命維持に関わる根源的な感情ですから、取り扱いを慎重にせねばなりません。

これは「生きたい」という欲求として現れているのですから、この感情が極端に強くなっている時には、
その要因となった一つ一つを丁寧に手放していく必要があります。


未来にイメージしているほとんどは、自分自身が描いた仮想映像であることを知覚することが大切です。

そのイメージを強く否定すれば、益々抵抗が強くなりますので、この時こそ、
「感情解放の基本手順」を行うといいのです。


そして感情を手放して生じた空白には、今「ある」こと(もの)の知覚を入れていきましょう。

「ある」こと(もの)を感謝することができるようになれば、過度な生存欲求が変容し始め、
未来を「充足のエネルギー場」で想像(創造)するようになっていきます。


安全を求める欲求は、私達が抱く欲求の中でも最も強い「願い」の一つです。

それだけに、この感情の取り扱いに成熟すれば、
とても強い生命力を感じて未来を創造することも可能なのです。




⇒関連記事 [意識を向けるところとはエネルギー交流が]
⇒関連記事 [内的エネルギーを変容させて流れを変える]
⇒関連記事 [自分の内側を調えることで仕事を改善も躍進もさせる]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM