<< もっと良くなりたいという意欲を持続する | main | 分析は大事!直感も大事! >>

その「思い」のエネルギーがその先の現実となる


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





私達の感情というのは実に不合理なところがあって、
この人たちと一緒にいたいという気持ちがあるかと思えば、それが対極に出ると、
もう離れたいという気持ちになってしまいます。

何かから離れることを求めている時というのは、独自の人格を保つ必要があると感じている時です。

自分がいかに違っていて、優れていて、特別かを証明したいと思う感情が動いているのです。

この気持ちが高まり、独立を考えることにもなります。


気をつけなければならないのは、この気持ちが強くなると、
人を拒絶し、避けるようになることもある点です。

二つの思いが混在するわけです。

「周囲の人々から離れたい」という気持ちと、「他者より抜きん出たい」という気持ちです。


この対極にあるのが、「自分の独立した人格を周囲と同化する必要がある」という気持ちです。

周囲と自分を同一化させて、
特定の人物や集団に属することによって、自分の優越性を表現しようします。


スピリチュアルなことを強く求める人には、この傾向がよく見受けられます。

その裏には、程度の差はありますが、「一人で孤立している」と感じているので、
その「孤立感を終わらせたい」という思いがあります。

外的なつながりを持つことで、その孤独感を満たそうとするわけです。


この分離(Separation)と帰属(Oneness)という対極の傾向は、多くの場合、
私達の根本的な欲求である安全を求める気持ちと結びつき、表面上は積極的に見える行動を取ります。

ところが、根底に否定的なエネルギーが流れていることが多いので、
離脱感と所属感の対極の間で強烈な感情エネルギーが生まれて、
時に反発的な集団を新たに形成しようとすることもあります。

根底にある孤独感と自分が特別であると認められたい感情が引き合い生まれてくるこういった集団は、
強い対決姿勢で事にあたろうとします。

皆さんの周りにも、それに思い当たるグループがいるのではないでしょうか。


仕事のために集まる場は、人間関係の縮図です。

自分は何を目的としてその仕事をしており、その仕事は何を目的としているのかを、
しっかりと明確にしておかなければ、半ば自然発生的に形成されるこの手の集団に
巻き込まれることになりかねませんから、注意が必要です。

もし今、自分にも、離脱や一体の感情があるなら、十分に手放しましょう。


そうでなければ、ネガティブな人ばかりと関係性が強くなり、
事態が、自分の意図とはかけ離れた展開をしていくことになりかねません。

何かに所属したい、この人たちと一緒に成し遂げたいという意欲、
独立して自分の力を発揮するという決意、
これらの気持ちが明るく発展的なエネルギーでのものなら、なんら問題はありません。

しかしながら、それが否定的なエネルギー場での「思い」なら、その先にある世界もまた、
否定的な状況です。


この人たちと全力で仕事をしたいと思っているにしろ、独立したいと思っているにしろ、
どのようなエネルギー場での気持ちなのかを、十分に確認しましょう。

その「思い」のエネルギーに見合ったことを、これから経験していくことになるのですから。




⇒関連記事 [内側のエネルギーに同調することを獲得していく]
⇒関連記事 [苦手な人とも良好な関係を構築して頂くために]
⇒関連記事 [周りを気にしすぎる人へ]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM