<< 怒りの感情に振り回されないように | main | 朝晩に真の自己と一つになる時間を >>

自分に起こることの責任を自分が引き受ける方が楽だし合理的


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





私達の内側の真の自己は、大いなるところと常につながり、真理を受け取っています。

そのつないでいるところを、ユングは「集合的無意識」と呼び、ライアル・ワトソンは、
その著書「生命潮流」の中で、そのことを証明する数々の地上の現実を紹介しました。


仕事というのは現実的に動いていきますので、現実的な結果を出さなければなりません。

だから、その現実的な所作である仕事に、「発願→確信→受取」で仕事する私達は、
その大いなるところから知恵も頂きながら、仕事を進めていくわけです。


宇宙の原理の基本の一つに、「出したものが返ってくる法則」があります。

自分が出すエネルギーに応じたことを私達は経験していくわけですが、それはすなわち、
自分の人生の責任を自分で引き受けることができるということです。


自分の身に起こることに責任を持つというのは、自分の選択に責任を持つということです。

責任を持つとは、その結果起こってくることを受け止めるということです。


「発願→確信→受取」という私達が自分の「思い」を現実として受け取っていく流れは、
ほとんどは無意識のうちに行っています。

無意識には、私達が自らの選択で得た記憶と、ユングの言う「集合的無意識」から受け取る情報が、
貯蔵されています。


ですから、大いなるところとつながっている真の自己の願い、目的を柱にして仕事を進めていくことで、
私達は大いなる知恵を頂く仕事をすることができるのです。

そういった目的に沿った目標を「願い」にして発信し、あらゆる工夫をしていくことを心から楽しんで、
「今」というこの瞬間に「できる」ことを行動にして表現していきます。


それが、達成を邪魔する執着などを極力排除して仕事を進めていく基本です。

集合的無意識、宇宙の無意識が活発に仕事に動いてくれる状態です。


また、記憶が再現される無意識が動くと、この流れをせき止めたり、流れ先を変えたりするので、
私達は思い込みを手放していく作業も進めていきます。

記憶に動かされる言動は、どこか重々しい波動を伴います。

明るく前向きに、自分に誠実に行動するように心がけていれば、その重々しさを察知し、
記憶の再現状態が始まったことがわかります。


真の自己と一つになり、宇宙とのつながりを持っている無意識に結果をゆだねている時は、清々しく、
たとえ結果が予定していた時に出なくても気持ちのエネルギーが落ちることはなく、
素直に学べるところや可能性を探し出せます。

起こったことをそのまま受け止め、感情がブレることもありません。


真の自己が望む「願い」を発して、大いなるところとつながり仕事を進めていくならば、
細かなところは宇宙が調えてくれます。

私達が現実に実行するのは、
今「ある」ことを感謝して生かし、今「できる」ことに取り組むことだけです。


このように進めていく仕事を身につければ、自分の人生に起こることの責任を自分で引き受ける方が、
責任転嫁する生き方よりもずっと楽で、合理的であることもわかってきます。




⇒関連記事 [良いエネルギーの流れを取り戻そう]
⇒関連記事 [エネルギーの流れを楽しんで仕事する]
⇒関連記事 [「思い」のエネルギーを生かす仕事]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM