<< 結果があまり良くなかったとしても | main | 意思を鮮明にして願い行動することが大切 >>

感情まるごと解放すれば


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





自分の可能性を狭める否定的な感情は、手放しましょう。

加えて、幸福感に当たる感情も手放した方が、更に良い結果につながるということも
知っておいて下さい。


ひょっとしたら、「何故良い感情を手放さなければならないのか」と、疑問に思われたでしょうか。

ですが、そう思われた瞬間に、「執着」という「渇望」の感情が生じたことに気づいていましたか?



宇宙の真実は、「変化」です。

全てが揺れ動く波動です。

そして出された波動は、共鳴するものを引き連れて元のところに戻ってきます。

出したものは、返ってくるのです。


ですから、幸福感と自分が思える感情も迷わず手放せば、執着とは無縁になるだけでなく、
やがてその波動が、新たな幸福を連れ立って返ってくるのです。


でも、手放すことに慣れていないと、否定的な感情を手放せば同質のエネルギーが返ってくるのではと、
不安になる方もおられるでしょう。

ですが、エネルギーは常に対極同等のレベルでバランスを取りますので、
否定的な気持ちが強いなら、その分その対極の肯定的なエネルギーが蓄えられているのです。

手放して、否定的なエネルギーにとらわれて生んだ執着から解放されると、
その対極の現れになって返ってきます。


人はよく、不幸なことだとわかりながら、そこから抜け出すことに不安を覚えますが、
その対極が表には出ていなくてもすでに調っていると確信できた時、
対極の現れで表の世界でもバランスを調えるべく、良いことがどっと押し寄せ返ってきます。


ですから私達は、「自分は幸福になるに足る人間だ」と受け入れておくことが大切です。

受け取る準備をしておくのです。

同じ質の波動の対極となって返ってくることを認識するには、
この受け取る準備がなされている必要があります。

いつも、「自分はそれにふさわしい」と、自分のことを十分に愛しておきましょう。


肯定的な感情を手放す場合は、この受け入れる準備が経験済みの感覚としてあるので、
更に元以上の豊富な感情を連れて返ってくるのを喜びとして受け止められるでしょう。

宇宙の真実は変化であり、成長に向かう方向性を持ち、私達もまた、宇宙の一部なので、
手放し変化を受け入れることで、変化して増幅されたエネルギーを今度は受け取ることになるのです。


感情を手放すことを、日常にふんだんに取り入れられれば、
やがて心はいつも善きことに満たされるようになります。

頭の中には美しいメロディーが流れ、目は美しいものを優先的にとらえるようになり、
光を見ることになるでしょう。


恐れることなく、否定的な感情だけでなく良き感情も、「感情解放の基本手順」で手放しましょう。

幸せは、分かち合う人のところに益々広がって返ってきます。




⇒関連記事 [感情を手放すことに慣れましょう]
⇒関連記事 [思いの焦点を何に合わせて仕事しているか]
⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」を更に理解して仕事する]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM