<< 思い込みを手放しつつ仕事を進めていこう | main | 最も強力な欲求の取り扱いには注意が必要 >>

私達は自分の内側を愛と感謝で調えることを第一にする


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





「発願→確信→受取」でする仕事では、これから成し遂げようとする目的や目標を、意志を強固にして
「願い」のエネルギーにして発信し、それが成し得ている状態をイメージするところから始めます。

そして宇宙の原理を確信して
今「ある」ことを生かして今「できる」ことに集中的に取り組んでいきます。

その行動の結果を自分が望むように受け取るには、
自分の可能性を制限する思い込み、すなわち記憶を手放していかなければなりません。


何気に生活していると、目の前にある数々の奇跡的な恵みを見過ごしていると思います。

しかしながら、私達は常に「思い」や感情というエネルギーを発信していて、
そのエネルギーの質に見合ったことを現実として受け取っています。


受け取る現実が望みと違うことになってしまう大きな原因の一つが、記憶です。

記憶の波動が強く無意識的に出されていますと、
どうしても結果を自分の都合のいいように制限してしまいます。


そこで私達は、「四つの祈り」で自分の内側を愛と感謝のエネルギーに調えて、
無意識的に出される波動を宇宙の創造の働きがより好ましい結果になるようにしていきます。

出したものは返ってくるという宇宙の原理を疑うことなく確信して、
受け取りたい結果に合う波動を出すことに意思を動かし、
結果がどうなるかは宇宙の原理にゆだねて、今「できる」最善の行動をしていく
のです。


すなわち、「手放された期待」で仕事をしていきます。

ゆだねて、今に集中して行動していき、調えられて返ってくる結果を受け取っていくのです。


放たれたエネルギーは、やがて共振する波動を持つ様々な事象を連れて返ってきます。

そこは原理にゆだねておいて、「今」という瞬間に生きる私達としては、
今この瞬間のエネルギー体としての自分を調えていきましょうというわけです。

自分が出す波動が愛と感謝のエネルギーに調ってくればくるほど、
目標達成もやりがいも、たっぷりと味わえていくのです。


もちろんその仕事の技術的な成長にも尽力します。

今「できる」ことに尽力します。


ですが、私達が味わっていく現実は、
自分が出す波動に見合ったことになるという法則には逆らえません。

だからこそ、私達は自分の内側のエネルギーを愛と感謝のエネルギーにしていくことを
第一に
しています。

そうすることが、とめどなく起こってくるであろうトラブルや問題を
最小限にとどめることにもなるのです。


毎朝、自分の内側のエネルギーを調えることから一日をスタートしましょう。

一日の終わりには、すべてを愛と感謝で帰結しましょう。

日々のこの心がけの積み重ねが、一年、三年、十年先の状況を、
何もしないでいるよりも格段に良くしていくことになるのです。




⇒関連記事 [悪いことが続くと思っている時は…]
⇒関連記事 [仕事の運びが悪くなってきたと感じたら]
⇒関連記事 [「つかまえ放す」感性を高めましょう]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM