<< 私達は自分の内側を愛と感謝で調えることを第一にする | main | 地道な努力が実を結ぶ >>

最も強力な欲求の取り扱いには注意が必要


ランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!





仕事するなら安心してやりがいのあることに励みたいという気持ちは、
誰にだって少なからずあるでしょう。

それは、「生存したい」したいという私達の命に関わる根本的な欲求に他ならないからです。


ところが、この「安心したい」という感情が強く働き過ぎると、
宇宙の根本的な原理である「変化」を妨げる快適ゾーンから出ることを、極端に恐れるようになるので、
そこは注意せねばなりません。

安全を強く求めているのは、安全でないと感じている時です。

あまりにもそれが強くなると、無意識レベルで、人を信じることを恐れて、
ほんの小さな変化や決定にも、脅威にさらされているかのように感じて反応します。


これこそ、潜在意識の中の古い記憶が作用している可能性が大です。

自分の内側の真の自己が、内側の愛のエネルギーの極端な不足を伝えてきています。


自分で自分を愛せなくなっていると、こうなります。

自分を信じづらくなっているのです。

こうなると、災難を予期しながら生きている状態になってしまいいます。


生存欲求は、とても強い欲求です。

この欲求が危険領域に入ると、同じ質で対極にある感情である「死にたい」という欲求も
潜在的に強まっているので、そこに移行する可能性も含みます。

こうなってしまって人生を辛過ぎると感じると、最大の敵が自分自身になってしまうのです。

安心や安全を極端に強く求めるがゆえに、それが逆に表れて、
自分から安全でないことを確認しようとしたり、
自分から危険や対決を求める行動をとろうとさえします。


安心や安全を極度に強く求めている時は、意識の焦点が、今「ない」もの(こと)に合わされ、
「ない」状況のエネルギー場でイメージを膨らませ
ます。

ですから、当然描かれてくるビジョンは、益々ひどくなる「ない」状況です。


「安心したい」という感情は、生命維持に関わる根源的な感情ですから、
取り扱いは慎重になさって下さい。

「生きたい」という欲求が、極限にまでなって現れている時は、特に危険ですので、
そうなるまでの要因となった一つ一つを丁寧に手放していきましょう。


そして、手放された期待での「発願→確信→受取」の流れに戻して頂きたいと思います。

強い欲求は強い行動意欲となり、力強く仕事を進めていけると思いますが、
極端な状態になり過ぎないように、時折「手放すプロセス」に入って頂きたいと思います。




⇒関連記事 [ 無意識の思い込みを変容させよう]
⇒関連記事 [どうして感情エネルギーを解放するのか]
⇒関連記事 [手放しながら仕事することが自分の自然なパターンになるまで続ける]


 
ランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8



| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM