<< ☆成長するための勇気 | main | ☆「発願⇒確信⇒受取」の基本※ >>

☆感情を手放す基本手順《仕事の苦しみを手放す》

自分を制限している感情を手放すことができれば、
物事をずっと潤滑に進めることができるようになります。


これまでにも、自分自身が自分の人生や仕事の主導権を取れるように、
感情を手放すヒントをたくさん話してきましたが、今日は、実際にどのようにすれば、
強烈なエネルギーを放つ感情が自分をコントロールしようとしている状態から
解放されるかを、まとめてみましょう。

これまでにご紹介してきたメソッドと重複するところもありますが、
古くからの読者の皆さんには、このあたりで、自分を制限する思い込みを手放し、
パソコンで言えば、要らないメモリを削除する時が来たんだなと思って、
読み進めて下さい。


《感情を手放す基本手順》

感情を手放す基本手順は、次の通りです。

知覚⇒承認(認識)⇒受け入れ⇒解放(ゆだねる)

次に詳しく見ていきましょう。


手放したい感情を知覚する。

自分が抱いている感情がどういうものか確認できていないと手放せません。
感情に支配されている場合、その感情が自分自身だと思い込み、
それに気づかずに過去や未来について思考したりイメージしたりしており、
現実ではないストーリーを追いかけています。
その感情=自分という状態です。
主導権は、感情ではなく自分自身にあります。

感情は自分が選択して抱いているもので、それを知覚できないままだと、
まるで、自分でかぶっているのに、「帽子がない!」と大騒ぎしているようなものです。

はっきりと認識するようなものでなくても、
「あ!私、怒ってるな」
と、知覚すればいいのです。

自分自身がその感情と、今どのようにあるか見てみる。

「この感情を手放せるか?」
「この感情のままでいられるか?」
「この感情を受け入れられるか?」

このように尋ねれば、感情が更にはっきりと浮かび上がり、知覚できます。
その答は、「はい」でも「いいえ」でも、どちらでも構いません。

知覚することが、目的です。

自分が今、その感情とどのようにあるかが、しっかりと知覚出来てきたところで、

もう一度尋ねます。
「この感情を手放せるか?」

素直に「はい」か「いいえ」か答えます。
その感情が正しいとか間違っているとかは関係ありません。
そして、

更に尋ねます。
「手放すか?」
「それは、いつ?」


この答も、何が正しいというわけではありません。


このプロセスの目的は、感情を手放すということです。
この流れを繰り返しますと、やがてその感情は放れ出します。
なかなかそうならない時もあります。
その感情を、今、手放せると感じられるまで、根気よく繰り返して下さい。


実際、感情を手放せるのは、常に「今」です。
「今」を受け入れた時です。

感情は過去や未来に好き勝手に飛び回ります。
意識の焦点が「今」に合わさった時、自分自身が感情をコントロールし始めます。
焦点が未来や過去にある時、感情を手放せなくなっています。

だから、先のように、正しいとか間違っているとか考えないで、
素直な今の気持ちをハッキリと知覚させて上げるのです。


「手放しますか?」
「いつ?」


そして、ごく自然に「今」と答えられた時、その感情の呪縛は溶解し始めます。


この習慣を自然と出来るようになってきますと、自分の感情に焦点を当てるだけでも、
無意識に自分を抑圧している感情を手放せるようになってきます。


ある感情から「解放されたい」からと、強く抵抗していますと、益々その感情は強くなります。

感情に抵抗するのではなく、迎え入れ、受け入れますと、
それだけでその感情から解放され出します。


その感情を持ち続けている自分を正当化しようとしたり、
「それでいい」と、自分を納得させようとしていたとしたら、
感情が自分自身を瞑目させています。

今日の話を参考にして、その感情を手放して下さい。
手放せば、潜在意識に眠る自分の能力に負荷をかけているメモリを削除できるので、
物事をよりスムースに進めることができるようになるでしょう。

四つの祈りと併用して、もっと自分を自由にしてあげることをおすすめします。


⇒関連記事 [辛い過去を手放し、スッキリと仕事する]
⇒関連記事 [ネガティブな感情を手放し、仕事する]
⇒関連記事 [不満・怒り・罪悪感・不安を消し去る方法]


人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド(携帯)
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド(PC)



2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選へ


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:
⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



| 仕事に役立つ簡単メンタル・トレーニング | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ


140字で読む手紙。
#miraitegamiでまとめ読み
8

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM